おでこニキビには汗をかいてそのままにしないのが効果的

 

おでこニキビには汗は厳禁と思っている人もおおいんじゃないでしょうか?

 

 

もともと夏場なんかは、じっとしていても汗をかきまくるので、汗自体は防ぎようがありませんね。

 

 

ニキビというか汗をかくこと自体は、代謝を促進して、毛穴の汚れを外に出してくれて、老廃物も一緒に排出してくれます。

 

 

ですので、汗をかくことで肌のターンオーバーは活発になって、健康的には肌になります。

 

 

特にお奨めなのが「半身浴」をすることで、ニキビを改善して痒みもある程度抑えることができます。→参照 おでこニキビが痒い時の対処方法

 

 

また、運動をすると肌の代謝は特に良くなってニキビも改善してくるはずなのですが・・・・

 

 

よく運動をするとニキビが悪化するというのは、たとえば、外で運動をして泥まみれになって汗と汚れをそのままにしておく・・・・これはよくありません。運動をしておでこが汚れたなあと思ったら、しっかり水でいいので、洗顔をしてから帰宅するとかするのが鉄則ですね。とにかく汗と汚れだけはすぐに落としたいところです。

 

 

お奨めのスポーツは室内スポーツで、ニキビに限ってはあまり野外のスポーツ、特にサッカーや野球、屋外テニス、など汗と汚れがついてしまうものはあまりお勧めではありません。また、ニキビがある状態での被り物のある運動(剣道、フェンシング、ボクシングなどのヘッドギア、帽子をかぶるスポーツ・・)などもあまりお勧めではありません。

 

※あくまでニキビケアのことを考えてのことです。スポーツ自体をやるなと言っているわけではありませんよ^^;)

 

 

理想は室内運動でガンガン汗をかいて、すぐにしっかり水で洗顔します。ほんとに水で汚れを落とすだけでいいです。とりあえずですけど。シャワーを浴びれる環境にあるならば運動後にすぐにシャワーを浴びるのもお勧めです。そして、帰宅してからきちんと洗顔料などを使って洗顔すれば問題ありません

 

 

夏場の汗などはタオルをつかってゴシゴシとやらない

これはもう鉄板ですけど、夏場などに汗をかいて、よく顔をタオルでゴシゴシやってる人がいますが、ニキビのある人はこれはホントダメです^^;)

 

 

夏場は汗をかくのはしょうがないのですが、マメに化粧室や水道のあるところで、水洗顔してきれいなタオルで押さえつけるように拭くようにしましょう。たとえば仕事で外回りからかえってきたら水だけ洗顔するとか、学校の休み時間に水だけ洗顔するとか、一日に数回でいいのでやると、汚れと汗が交わって雑菌が繁殖する前にサッ汚れを落とすことができるので、効果的です。

 

 

水で洗顔することは意外と大事です。水だけの洗顔をするときもこすったりしないで、水を肌に充てるだけのイメージで水洗顔を行ってくださいね。

 

 

水洗顔も洗顔料を使った洗顔も共通しているのはこの「肌をこすらない」ということです。これはホント気を付けてくださいね^^

 

 

→おでこニキビに効果のある洗顔料ランキングはコチラから

関連ページ

おでこニキビの大敵「前髪」の対策をしましょう
おでこニキビには前髪をたらすのはあまりよくありません。前髪の悪影響と対策をご案内します。
食事を正しくとっておでこニキビを改善しよう
ニキビをつくりにくい食事をすることで、おでこニキビを改善していきましょう。ニキビを防ぐ食事をご案内します。
正しい洗顔方法でおでこニキビを予防改善しよう
おでこニキビを正しい洗顔方法で改善予防していきましょう。洗顔方法をご案内します。
おでこニキビが痒い時の対処方法
おでこニキビは痒い時ありますよね。そういうときにどう対処すればいいのでしょうか??その点についてご案内します。
繰り返すおでこニキビをなんとかしたい・・・
おでこニキビが直ったと思ったらまたできたといスパイラルに陥っている人も多いです。繰り返しできるおでこニキビについての原因と対応について見てみましょう